PEOPLE 人を知る

  • HOME 
  • 人を知る(社歴3年 | 搬送スタッフ)

INTERVIEW01

ご遺族からの
「ありがとう」を誇りに。

社歴3年 | 搬送スタッフ

足立 将唯

今年30歳(2018年時点)。他業種からの転職組で、3年と社歴は浅いが今では電話番や事務処理などマルチにこなす次代のエース。

Q1どんなお仕事をされていますか?
亡くなられた故人様をご自宅や葬儀会館にお連れするお仕事です。御安置の際にドライアイスでの処置や納棺などを行うこともあります。故人様の状態は様々ですので、特殊なお仕事ではあるかなと思います。
Q2社内の雰囲気は?
年齢や経験年数にとらわれず、スタッフで協力しあえる和やかな雰囲気です。会社全体でQOLの向上に力を入れていて、資格取得など向上心を持つ人材をきちんと評価してくれます。
Q3志望したきっかけは何ですか?
実際に父が亡くなった際に、搬送してくれたスタッフさんを見て、自分もやってみようと思いました。
Q4お仕事のやりがいを教えてください。
ご遺族の方から、感謝の言葉を頂いた際はこの仕事をやってよかったと思いました。私たちの仕事は、人の最後の式に携わります。誰かがしなければならい仕事で、尊い仕事だとプライドを持っています。
Q5会社の教育体制は?
入社後に6ヶ月間の研修があります。5人の教育チームを中心に、業務を行う上で分からないことがあればすぐ聞くことが出来る環境にあると思います。また、業務以外の、例えば言葉遣いや礼儀作法なども一から丁寧に指導してもらえます。
Q6キャリアプランや目標を教えてください。
搬送スタッフから管理者へのステップアップを目指しています。今以上に責任のある業務を任せてもらえるように努力していきます。

TIME SCHEDULE タイムスケジュール

隔日勤務(24時間勤務)の一日

  • 出勤・朝礼
    出勤したらまずは一日の業務確認をし、事務をしながらの待機や搬送のスケジュールを確認します。
  • 日中の搬送業務
    今日使用する寝台車の点検、清掃を済ませ点呼が終わると搬送業務へ。搬送予定がない場合は営業所で待機業務です。
  • 待機・夜間搬送へ
    夕方までの業務の後は車両を一旦入庫させ、自身も営業所へ戻り待機に。夜間搬送に備えます。
  • 夜間搬送後、仮眠
    夜間の運搬搬送がない場合は営業所内の仮眠施設にて仮眠を取ります。
  • 終業点呼、退勤
    終業の点呼が終われば業務終了で退勤します。隔日勤務のため今日はお休み。自宅でゆっくり休息をとります。

※ 厚生労働省が定める運転者の拘束時間の基準告示に則った働き方となっております。
事業所内に仮眠施設があり、夜間に4時間以上の仮眠を行う場合に許された拘束時間の管理手法になっています。

MESSAGE 求職者へのメッセージ

何事も前向きに取り組む姿勢と気持ちをもってきて頂ければ、必ず仕事にやりがいを感じてもらえると思います。特殊な仕事ではありますが、事前に職場体験なども実施していますので、まずは体験していただき、前向きに検討して頂けたらと思います。